覚悟がいる眉毛のニードル脱毛

私は、眉毛が濃くて悩んできました。もともと眉毛の下の部分に、剛毛なムダ毛が生えてきていましたので、毎日、毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりと、自己処理を行ってきました。それに加えて、眉毛をキレイに整えるために、眉山を削ってなだらかな眉毛にしたのですが、もともと毛があった部分が、青肌になってしまい、今まで以上にムダ毛処理が大変になってしまいました。
毎日、自己処理をしていても追いつかず、仲のいい友人には、「きちんと眉毛のムダ毛処理をしたほうがいいよ」と、言われたくらいです。毎日しているのに…と思っていても、恥ずかしいので誰にも言えずに、1人で悩みを抱えておりました。
社会人になり、時間的にも経済的にも余裕が出てくるようになってから、やっと脱毛サロンへ通い始めることができました。でも、しばらくは探すのが大変でした。眉毛の脱毛は、特に、瞼の上の辺りもですので、なかなか脱毛を行ってくれるところが見つからなく、悩んでいました。諦めずに粘り強く探していたところ、眉毛の下の脱毛でも安全な、ニードル脱毛の脱毛サロンを見つけることができました。大手の脱毛サロンではなく、個人で経営されている脱毛エステ店です。
エステティシャンの方が所持されている、高い信頼性のある資格や、立地などの条件も良かったですので、そこに通うことに決めました。
ニードル脱毛は、針を毛穴に刺す時に、まずチクッとする痛みと、毛根を電気で焼き切る時にピリッと感じる痛みがあり、お手入れを受けるには、かなり気持ちの準備がいります。私も、回を重ねるごとに、サロンへ向かう足が重くなってきているくらいで、脱毛エステの中では、かなり覚悟がいる方だと思います。
でも、レーザーや光と比べて、お手入れ後のお肌の状態が、すぐにキレイに仕上がるのが魅力です。眉毛が剛毛で悩んでいた私としては、その痛みをなんとか我慢してでも、眉毛をキレイに整えていきたいと思っております。